ここでへこたれるおれらじゃない

いつか君と見る未来のために